7月1日~7日「庄川町の空き家を活用してがんを学ぶ場」

2019年06月28日

今週は砺波支社編集部長 南砺総局長 の原田修記者
「庄川町の空き家を活用してがんを学ぶ場」という話題をご紹介します。
つーショット.jpg
 
記事.jpg
 
写真.jpg
がん対策の政策提言やアジアでの啓発活動に取り組む
砺波市庄川町出身の東京大大学院特任講師で医学博士の河原ノリエさんが
空き家となった庄川近くの実家を活用し身近でがんについて学べる場をつくろうと活動を始めました。
住民に学習会を開いてもらったり、がん経験者が泊まって庄川峡の自然に触れて
心身を癒やしてもらったりするなど現代では一般的な病となったがんと
社会との関わりを住民主体で考えるきっかけづくりを目指します。
 
■放送時間

TST 8:45~ 12:45~ 16:45~ 20:45~ 深夜0:45~

小矢部市ケーブルテレビ 14:45~ 20:45~ 深夜0:45~


(※特別番組により休止の場合がございます)

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年