7月25日~7月31日 「雪玉ねぎ出荷」「フードドライブ出前講座」について

2022年07月27日

今週の北日本新聞となみ野レーダーは
JAとなみ野「雪玉ねぎ初出荷」と砺波高校「フードドライブ出前講座」について
北日本新聞社砺波支社編集部金田侑香里記者が紹介します。

JAとなみ野で砺波市特産の雪たまねぎの出荷が行われています。
6月24日から出荷がはじまり、8月中旬まで約6800トンを出荷する予定です。
天候不良による不作で玉ねぎの高値が続き販売額は前年を大きく上回る
6億5千万円を目指すということです。


出荷初日の6月24日に砺波市五郎丸の集出荷貯蔵施設で出荷式が行われました。
佐野日出男組合長が「生産者の管理によって、良い品質に仕上がった。」と
挨拶しました。

箱詰めした計20トンの玉ねぎをトラック2台で富山・高岡の市場に運んでいました。
雪玉ねぎは県内のスーパーなどでも購入できます。

砺波高校で「フードドライブ」に関する出前講座が行われ、1年生160人が県内の
食品ロスの現状やフードバンクへの理解を深めました。
 この講座は家庭や店舗で余った食品を困った人に寄付する「フードドライブ」を
若者に知ってもらおうと 県と県消費者協会が県内の高校4校で出前講座をひらいています。
講師は富山県環境政策班廃棄物対策班の野村昌宏さんら2名で行われました。
野村さんは県内で年間約4.3万トンの食品が捨てられ、家庭からの廃棄が多いことを説明しました。
講座を受講した生徒は「フードドライブのことを初めて知った。
食品ロスを減らすために家庭でできることから始めたい」と話していました。

■放送時間 
 TST 8:55 16:55 20:55 24:55
おやべ 14:30 20:30 24:30


2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年