7月18日~7月24日 城山桜守りの会が くつろぎのベンチ制作

2022年07月16日

今週の北日本新聞となみ野レーダーは
小矢部市の城山桜守りの会が「くつろぎのベンチを制作」した話題について
北日本新聞社小矢部支局長笹谷泰記者が紹介します。

小矢部市の城山公園を整備している城山桜守りの会は、
園内の一角に木製のベンチ2台を設置しました。
園内でサクラを植樹するために伐採したスギを有効活用しました。
来園者に気軽に利用し、親しんでもらいたいとしています。
城山桜守りの会は城山公園周辺に住む60代から70代の有志で構成されています。
会ではおよそ20年前から桜の植樹活動を行っていて
2年ほど前から植樹の為に伐採したスギを活用してベンチを制作してきました。
来年は更にベンチを2台増やす予定にしているとのことです。

城山公園では残念な話題もありました。
園内に植えられていたシダレザクラの苗木が3年前から計4本持ち去られていたことがわかりました。
城山桜守りの会は「大事な苗木をなぜ取っていくのか」と嘆いています。
会では被害届を出していませんが年に数回行う草刈りの際に新たな被害が無いかを確認しています。
宮田昌彦会長は「子どもたちと一緒に植えた大切な苗木です。絶対にやめてほしい」
と話していました。

■放送時間
 TST  8:55  16:55  20:55  24:55
 おやべ 14:30  20:30  24:30

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年