7月11日~7月17日 「五箇山の味 缶詰に」

2022年07月10日

今週の北日本新聞となみ野レーダーは
「五箇山の味缶詰に」について
北日本新聞社南砺総局長福光・城端支局長 開田直人記者が紹介します。

南砺市下島にあるJAなんとの上平野菜山菜加工場では赤カブや堅豆腐など五箇山や
南砺の農産物特産品を使った缶詰5種類を新たに考案しました。
「菜菜(さいさい)缶詰シリーズ」と名付け6月中旬からヨッテカーレ城端や平地域と
上平地域の道の駅、地元土産店で販売しています。

缶詰は五箇山特産の「赤かぶ漬け」「五箇山堅豆腐」「五箇山ぼべらのいとこ煮」
井口地域特産の黒大豆を使った「丹波黒大豆煮豆」城端地域産大豆で作った「煮豆昆布入り」の計5種類です。

昨年秋から製缶機や殺菌装置を加工場に導入。缶詰のラベルは地元のデザイナーが手掛けました。

缶詰は60gから90g入りで、価格帯は450円から650円になっています。
5種類のうち「五箇山ぼべらのいとこ煮」についてはカボチャの収穫が始まる秋に発売予定で
それ以外の4種類をセットにした商品も2千円で販売しています。

上平野菜山菜加工場の吉井吉成所長は「漬物や野菜の缶詰は珍しいと思う。
ぜひ五箇山や南砺の味を気軽に味わってほしい」と話していました。

■放送時間
 TST 8:45  16:55  20:55  24:55 
おやべ 14:30  20:30  24:30

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年