4月5日~4月11日 ホッケースペシャルマッチについて 

2021年04月18日

今週の北日本新聞となみ野レーダーは
小矢部市で開催された「ホッケースペシャルマッチ」について
小矢部支局長の笹谷泰記者が紹介します。

笹谷1.jpg

 

「ホッケースペシャルマッチ」は三井アウトレットパーク北陸小矢部が小矢部を代表するスポーツである
ホッケーを通して地域を元気にしようと、2年前に女子8チームによるトーナメント大会を開きました。
昨年は新型コロナウィルスの影響で中止しましたが
今回は規模を縮小しつつ男女1試合づつのスペシャルマッチとして開催しました。

 

笹谷2.jpg

 

男子は日本代表候補の山下学さんを擁する日本リーグの「小矢部RED OX」と全国高校選抜大会準優勝の
石動高校に、小矢部市出身の日本代表候補、村田和麻さんと加藤凌聖さん、その他元日本代表選手6人が
加わった「MOPホワイトドリームズ」が対戦しました。
女子は全国高校選抜大会準優勝の石動高校に富山選抜U15のメンバーを加えたチームと
おやべWed,sHCを中心に、元さくらジャパンの山下(旧姓加藤)彰子さん、前田(旧姓喜多田)明子さん 坪内(旧姓石田)利佳さん
マスターズ大会に出場しているガッツ石動のメンバーが加わった「ホワイトドリームズ」が対戦しました。
結果は男子が5-4でホワイトドリームズが勝利 女子は2-1でホワイトドリームズが勝ちました。

笹谷3.jpg

試合の合間には 3世代にわたって競技を楽しんでいる3家族が祖父母から子ども
孫世代にパスをつないでシュートするセレモニーを行い
ホッケーを楽しむ気持ちが世代を超えて受け継がれていることをアピールするセレモニーも行われました。
当日は新型コロナウィルス感染予防のため無観客で行われましたが選手の掛け声と
スティックの音が響き好プレーに拍手が送られていました。
 

■放送時間
TST 5:45 8:45 12:45 16:45 20:45 深夜0:45
小矢部市ケーブルテレビ    14:45 20:45 深夜0:45

 

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年