4月25日~5月1日 「チューリップバルーン2022」ほか

2022年04月25日

今週の北日本新聞となみ野レーダーは
「チューリップバルーン2022」
「キエフ・バレエ団支援コンサート」
「2022プリンセスチューリップ発表」について

北日本新聞社砺波支社編集部長川渕恭司記者が紹介します。

熱気球のイベント「チューリップバルーン2022」が3年ぶりに
砺波市中村多目的グラウンドで開かれました。
このイベントは県内の熱気球愛好団体などでつくる実行委員会が毎年開催し今年で26回目です。
初日は悪天候で中止となりましたが 2日目は朝から晴天となり
全国から集まった17基がふわりと空に飛びました。
近くにはチューリップ畑もあり訪れた人は花とバルーンの共演を楽しんでいました。

ロシアによるウクライナ侵攻が続く中 ウクライナの名門バレエ団「キエフ・バレエ団」
を支援するコンサートが砺波市文化会館で開かれました。
コンサートはウクライナ国歌で幕開けし「キエフの鳥」や「スラブ舞曲第2番」など
16曲が披露されました。
コンサートには定員を超える280人が来場し会場には募金箱も設置されました。
コンサートの収益金と義援金は、日本のウクライナ大使館を通して
キエフ・バレエ団に届ける予定です。

砺波市の2022プリンセスチューリップ4人が、チューリップ四季彩館で発表されました。

プリンセンスになったのは富山市の会社員 大塚由香子さん(19歳)
砺波市の大学生 山岸 杏さん(19歳) 富山市の大学生 福山裕海さん(19歳)
富山市の大学生 島田嘉乃さん(19歳)です。
県出身の男女24人から応募があり2回の面接を経て選ばれました。
4人は開会中のチューリップフェアで笑顔で来場者を出迎えています。
任期は来年2023年のフェア最終日までです。

■ 放送時間 
 TST  8:55 16:55 20:55 24:55
 おやべ 14:45 20:45 24:55

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年