4月11日~4月17日 井波地域に新規出店続々

2022年04月10日

今週の北日本新聞となみ野レーダーは
「南砺市井波地域中心部に新規出店続々」について
北日本新聞社福野・井波支局長堀佑太記者が紹介します。

南砺市井波地域中心部で空き家を再生した飲食店や
宿泊施設の出店が相次いでいます。
井波の町中では、2016年以降に空き家を活用した
店舗など25軒がオープンしました。
風情ある町並みの魅力に加え、購入や賃貸しやすい
空き家物件が多いことが背景にあるとみられます。

2020年に開業した旅館「古香里庵」は昭和初期に建てられた酒屋を改装しました。
館主の西尾雄造さんは「工房が向かい合うように並ぶ井波の町並みは
全国でも他にない」と立地の魅力を語ります。

井波の空き家を調査・仲介する任意団体「アキヤラボ」によると空き家を活用した
開業が目立ち始めたのは2016年からで、木彫刻が体験できる宿「ベッドアンドクラフト」
の誕生を皮切りに多様な業種が相次いでオープンしました。

不動産業を営む「アキヤラボ」の小西正明さんによると2021年に売買された物件の
平均価格は224万円で「井波は築年数が古く、初期費用を抑えられる点が出店希望者
からの引き合いが多い要因となっている」と分析しています。
2022年度も4月に八日町通りに古道具屋、本町にコーヒー店がオープンします。

「アキヤラボ」によると、井波地域中心部の空き家は2021年3月時点で153件あります。
小西さんは今後も「空き家解消に努め、人が集う活気ある町をつくりたい」と話しています。

■放送時間 
 TST 8:55 16:55 20:55 24:55  おやべ 14:45 20:45 24:45

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年