11月1日~11月7日 大谷米太郎生誕140周年記念誌刊行について

2021年10月28日

今週の北日本新聞となみ野レーダーは
小矢部青年会議所が大谷米太郎生誕140周年記念誌を刊行した話題について
北日本新聞社小矢部支局長 笹谷泰記者が紹介します。

211101笹谷1.jpg

小矢部青年会議所・まちづくり委員会が「鉄鋼王」と呼ばれた実業家で
小矢部市名誉市民の大谷米太郎の生き方を今に伝えようと
生誕140周年を記念し功績をまとめた書籍を刊行しました。
大谷米太郎は、旧正得村に生まれ、30歳で上京しました。
荷揚げの仕事や大相撲の力士など、さまざまな仕事を経て製鉄業に乗り出しました。
前回1964年の東京五輪に合わせ80才を過ぎて
東洋一の超高層ビルとされたホテルニューオータニを建設しました。

211101笹谷2.jpg

大谷米太郎の生誕140周年が2回目の東京五輪と重なったのを機に
小矢部青年会議所まちづくり委員会が功績を改めて市民に紹介するため書籍化を企画しました。
大谷米太郎に関する書籍が少なく記事は日本経済新聞の連載「私の履歴書」を転載したほか
ホテルニューオータニから写真の提供を受けて発刊しました。

211101笹谷4.jpg

小矢部青年会議所・まちづくり委員会委員長林 登さんは
「コロナ禍で先の見えない時代だからこそ、社会や地域のために尽くした生き方を通じ
希望を持ってもらえればうれしい」と話しています。

■放送時間
 TST  8:45  12:45  16:45  20:45  深夜0:45
 小矢部市ケーブルテレビ 14:45  20:45  深夜0:45

 

 

 

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年