11月28日~12月4日 龍神の巨大壁画完成

2022年11月25日

今週の北日本新聞となみ野レーダーは
巨大な龍神の壁画が完成した話題について
北日本新聞社南砺総局長開田直人記者が紹介します。

壁画の制作は、11月13日に開通したばかりの国道304号荒木高宮バイパスの沿道にある
資材置き場を所有する地元の得能建設工業が企画しました。
無機質な壁面を生かして盛り上がるような仕掛けづくりがしたいと考え
同じく福光のノーズアートガレージフクミツに相談し
東京の日本画家の本城葵さんに制作を依頼しました。

本城さんは10月16日から南砺市内に滞在し約2週間かけて制作。
ペンキと日本画で使用する岩絵の具で約30メートルの巨大な龍神を描きました。
あえて顔の部分だけ描き背中や胴体の部分は南砺市の山並みを借景し
山並みが胴体に見えるような工夫もされています。

完成を祝い10月30日には記念イベントも開かれました。
資材置き場の建物の壁面を使って金色の月を来場者に描いてもらったり
飲食ブースやクラフト販売などで大勢の人が訪れ壁画の完成を祝いました。
本城さんは「作品を見て何か感じてもらえたら嬉しい。福光の新たな名所になれば」
と話していました。

■放送時間
  TST 8:55 12:55(土・日なし) 16:55 20:55 24:55
  おやべ 14:30 20:30 24:30

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年