11月14日~11月20日 「廃材活用 癒しの湯」

2022年11月12日

今週の北日本新聞となみ野レーダーは
「廃材活用 癒しの湯」井波の会社来年12月オープンについて
北日本新聞社福野・井波支局長 堀佑太記者が紹介します。

南砺市岩屋にサウナや岩盤浴を備えた温浴施設の整備計画が進んでいます。
住民の憩いの場を設けようと地元の解体工事会社「昭信機工」が取り組み
燃料に解体作業で出る廃材やチップを活用します。
昭信機工は県内外の空き家や公共施設の解体を事業の柱とし
解体に伴う樹木や廃材の再資源化も自社で一貫して手掛けています。
付近住民に利益を還元したいと計画しました。

施設の名称は「37BASE(ベース)」
その由来は3世代で集えることと、7種類の浴槽などを備えることを意味します。
建設地は本社そばの土地約3千平方メートルです。
カーボンニュートラルの実現に貢献するため建築廃材を燃料とする
「チップボイラー」を導入します。年内に着工し来年12月のオープンを目指します。

昭信機工 長谷学社長は「解体工事業務を理解し常に支えてくれる地元住民の皆さんに
恩返しをしたかった。地域の交流拠点として愛される施設を造りたい」と話していました。

■放送時間
 TST 8:55 12:55(土・日なし) 16:55 20:55 24:55
 おやべ 14:30 20:30 24:30

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年