10月10日~10月16日 「まちなみアートinいなみ2022」について

2022年10月11日

今週の北日本新聞となみ野レーダーは
「まちなみアートinいなみ2022」について
北日本新聞社福野・井波支局長 堀 佑太記者が紹介します。

伝統的な景観が残る南砺市井波地域中心部を美術館に見立て芸術作品を展示する
「まちなみアートinいなみ2022」が9月17日・18日の2日間にわたり開かれました。
3年ぶりの開催となった今年は大勢の来場者が風情ある町中を巡り「芸術の町・井波」の
魅力に浸りました。

今年は瑞泉寺や八日町通り、本町通りの商店や民家計74軒に木彫や絵画、書、生け花
200点以上を展示しました。瑞泉寺では普段立ち入ることができない「勅使御待ち受けの間」
を特別に公開し訪れた人が勇壮なトラの襖絵を鑑賞しました。

インターネット上の仮想空間「メタバース」を活用して井波地域を散策する催しも
人気を集めました。参加者はゴーグル型の専用端末を装着し、通りを歩いたり
木彫刻作品を鑑賞したりしました。体験した子どもは「本当に歩いているみたいで
楽しかった」と喜んでいました。

最終日には瑞泉寺境内にクラシックカー20台が並び、賑わいをうんでいました。
太子堂前駐車場に1972年式の日産スカイラインGT-X2000や1964年式の
ホンダスポーツS600など往年の名車が集結し多くの愛好家が訪れ古刹の厳かな雰囲気と
レトロなクラシックカーの組み合わせを楽しみました。

■放送時間
 TST 8:55 12:55 16:45 20:55 24:55
 おやべ 14:30 20:30 24:30

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年