お知らせ

【報道発表】ローカル5G(28GHz帯)の電波発射について

     お知らせ

L5Gbanner2.png

 

(報道発表)

2020年12月1日

ローカル5G(28GHz帯)の電波発射について

となみ衛星通信テレビ株式会社

 となみ衛星通信テレビ株式会社(富山県南砺市八塚568-2)は、本日12月1日より、28GHz帯の周波数を利用したローカル5Gの電波を、局舎に設置しました基地局より、正式に発射いたします。

 今回のローカル5Gは、NSA(ノン・スタンド・アローン)方式で、地域BWAのアンカーバンド電波として合わせて発射するものです。

 ローカル5Gの活用方法としては:

  • 当面の間は風景の4K映像をローカル5G電波によりライブで伝送し、インターネットライブ配信や自社のコミュニティチャンネルでの活用をするとともに、一般家庭向けのインターネット回線利用(FWA)の実証実験を行います。
  • また、今年度中に南砺市内に所在するトレボー(株)様のぶどう畑において富山県との共同事業で、ローカル5G電波、4K映像、AIを組み合わせ、鳥獣の追い払いのシステムでの活用を予定しております。
  • この他、製造業や林業、観光業など様々な分野でのローカル5G電波の利活用を検討しております。

 

【動画によるローカル5Gおよび利活用のご紹介】

 光固定回線およびLPWA、4G(BWA)、ローカル5Gの様々な無線を組み合わせ、砺波市、南砺市、小矢部市における多様な社会課題の解決に、地域の皆さまとともに積極的に取り組んでまいります。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

となみ衛星通信テレビ株式会社
業務部技術課 小林
0763−22−7600