8月31日~9月6日「南砺市民病院に新規導入 コンテナを活用した発熱外来」

北日本新聞となみ野レーダー2020年08月28日

今週のとなみ野レーダーの話題は
「南砺市民病院に新規導入 コンテナを活用した発熱外来」について
福光・城端支局長を務める 湯浅 晶子記者
が紹介します

Still0827_00000.jpg

 

南砺市民病院では、これまで敷地内のピロティで発熱症状の患者を診察していましたが
一般患者とコロナの感染者の接触を避け、悪天候でも診察できるようにと
病院敷地内の駐車場に「コンテナを活用した発熱外来」を設置しました


Still0827_00001.jpg

 

コンテナの発熱外来は、室内の空気が外に漏れない様陰圧装置が備えられたほか、
様々な感染予防措置が取られています


Still0827_00003.jpg

また、院内にPCR検査装置を県内では初めて導入し、1日に50検体程度の診断が可能となりました
観戦者との接触リスク低減と迅速な診断で、院内クラスターの防止が図られます


Still0827_00002.jpg

 

■放送時間

TST 8:45~ 12:45~ 16:45~ 20:45~ 深夜0:45~
小矢部市ケーブルテレビ 14:45~ 20:45~ 深夜0:45~

(※特別番組により休止の場合がございます)

 

番組ブログアーカイブ

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年