6月28日~7月4日 「旧福光町出身の日本画家石碕光瑤の書簡発見」 

北日本新聞となみ野レーダー2021年06月25日

今週の北日本新聞となみ野レーダーは
「旧福光町出身の日本画家石碕光瑤の書簡発見」について
北日本新聞社福野・井波支局長堀佑太記者が紹介します。

28堀1.jpg
石碕光瑤は1884年に旧福光町に生まれ日本画家の大家 竹内栖鳳の下で花鳥画を学びました。
今回 石碕の直筆の手紙とハガキ 27通が見つかりました。
手紙とはがきは南砺市福野の洋風住宅「山田家」で
所有者の長男山田正年さんが衣装箱の中から発見しました。

28堀3.jpg
発見された手紙とはがきは 戦前から終戦直後にかけて衆議院議員や
福野町長を務めた山田正年に宛てたものです。
手紙の消印や切手のデザインから1925年から1945年に送ったものとみられます。
石碕を研究している南砺市福光美術館の渡邊一美学芸員が本人の筆跡と確認しました。

28堀4.jpg
手紙には弟子が画家を続けられるよう面倒をみてほしいと山田に依頼しています。
渡邊学芸員は「弟子の支援を頼むような言葉は見たことがない。
山田と親しかったからこそ言えるのではないか」と推測します。
山田正彦さんは
「書簡から山田家と石碕の密接な関係が分かる。山田邸の歴史や
価値を示す上でも重要な資料になるのではないか」
と話しています。

■放送時間
TST 5:45 8:45 12:45 16:45 20:45 深夜0:45
小矢部市ケーブルテレビ 14:45 20:45 深夜0:45

 

番組ブログアーカイブ

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年