2月1日~7日「進む最新技術の導入『南砺特産干し柿』の生産現場」

北日本新聞となみ野レーダー2021年01月30日

今週のとなみ野レーダーの話題は
「進む最新技術の導入『南砺特産干し柿』の生産現場」について
福光・城端支局長の 湯浅 晶子記者
が紹介します

rei1.jpg南砺市特産の「干し柿」の生産現場が転換期を迎えています
Still0126_00001.jpg

来年10月に稼働予定の「あんぽ柿共同加工センター」が起工し
完成後には1シーズン当たり50万個の生産が見込まれます

Still0126_00003.jpg

各生産農家では、効率的な作業が可能で、作業の省力化と収益アップが望める
最新鋭の「あんぽ柿の乾燥試験機」の導入が進むなど
担い手不足が深刻化する干し柿づくりに明るい話題が続いています


Still0129_00000.jpg

■放送時間

TST 8:45~ 12:45~ 16:45~ 20:45~ 深夜0:45~
小矢部市ケーブルテレビ 14:45~ 20:45~ 深夜0:45~

(※特別番組により休止の場合がございます)

番組ブログアーカイブ

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年