12月7日~12月13日 福野伝統の朝市に『福野家守舎』が出店

北日本新聞となみ野レーダー2020年12月04日

今週のとなみ野レーダーは
「福野伝統の朝市に『福野家守舎』が出店」について
福野・井波支局長の堀佑太記者が紹介します
Still1204_00003.jpg

福野地域の30代~40代の4人が、空き家の活用やマルシェの開催などを通して
地域の活性化に取り組んでいるまちづくりグループ
「福野家守舎(ふくのやもりしゃ)」が、370年続く伝統の朝市「二・七の朝市」に初出店しました

Still1204_00005.jpg

自分たちで育てたサツマイモやカリフラワーなど、9種類の野菜を販売したメンバー
早朝5時30分の開店から、1時間で10人を超えるお客さんが来店し確かな手ごたえを感じたそうです

Still1204_00007.jpg

メンバーは「お客さんとのコミュニケーションが生まれ、情報交換ができた」
「多くの人に自分たちの取り組みを知って欲しい」
と話し、今年は12月27日の「歳の大市」まで、2と7のつく日に出店を続けるという事です

Still1204_00006.jpg

■放送時間

TST 8:45~ 12:45~ 16:45~ 20:45~ 深夜0:45~
小矢部市ケーブルテレビ 14:45~ 20:45~ 深夜0:45~

(※特別番組により休止の場合がございます)

番組ブログアーカイブ

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年