お知らせ

ケーブルクラウドファンディングによる映画『もみの家』宣伝広告事業費のファンディングについて

     お知らせ

富山オールロケ作品・映画『もみの家』を全国、全世界へ

『真白の恋』でデビューを果たした富山県出身の新進気鋭映画監督である坂本欣弘が放つ最新映画。1年間を通じで富山県の四季折々の季節と人間模様を情感豊かに丁寧に描いた力作。一人でも多くの方に見て貰えるようPR活動を幅広く行う為の費用に充当します! 先行上映予定の富山県下での告知から全国ロードショーに向けての告知、宣伝を順次行い多くの動員を目指します!

プレスリリース

 

ケーブルクラウドファンディングで支援金募集開始!

合同会社コトリ(代表 坂本麻衣、富山県富山市、以下コトリ)は、となみ衛星通信テレビ株式会社(代表取締役社長 河合 常晴、富山県南砺市、以下TST)と連携し、日本デジタル配信株式会社(代表取締役社長 河村 浩、東京都渋谷区、以下JDS)が運用する「ケーブルクラウドファンディング(ケーブルCF)」において、2020年2月末よりロードショーが予定されている映画「もみの家」の宣伝広告事業(以下、本事業)」の一部資金を2019年12月20日より広く全国から支援募集を開始しました。

 

     ケーブルクラウドファンディングウェブサイト

 
 

『もみの家』とはー

富山県の散居村にある民間の自立支援施設を舞台に、都会からやってきた不登校で引きこもりの少女の成長を四季を通して描く。県内に実在する民間の自立支援施設に取材協力を仰ぎながら、農作業や地域との交流を通して「食が人を育てる」「人が人を育てる」「地域が人を育てる」をテーマに、人と人との関係が希薄になった現代社会において、人間関係のあり方を今一度考えるきっかけを与えるオリジナルストーリーになっております。

   もみの家 公式ホームページ

 

mominoie_side_white.png

 

【ケーブルクラウドファンディングとは】
   ケーブルクラウドファンディングは、「地方を元気に」という想いの下、地域の取り組みを行う様々な方が、支援者から支援金を募る購入型のクラウドファンディングサービスです。地域力、メディア力などを活用したケーブルテレビならではのクラウドファンディングとして、地域活性化に貢献できるよう、更なる発展を目指してまいります。