TST となみ衛星通信テレビ

とっぴー

フリーダイヤル 0120-476-764

平日  9:00~20:00

ホーム > ご加入中のお客様 > 迷惑メール駆除サービスの設定[NET]

迷惑メール駆除サービスの設定[NET]

このページでは、迷惑メール駆除サービスの設定方法についてご説明します。
迷惑メール駆除サービスでは、学習型フィルタによる自動判別を行い、迷惑メールを駆除する事が出来ます。 その他、件名や差出人のメールアドレスなどによりメールを拒否する事もできます。

迷惑メール駆除サービス利用規約
ご利用前に、必ずお読みください。


  • 件名による拒否
    件名に"未承諾広告※"(法規制にて記載義務のある題名)の文字を含むメールを拒否する設定を行います。

  • 差出人による拒否
    差出人メールアドレスに指定した文字列を含むメールを拒否する設定を行います。

  • 迷惑メールの自動判定
    迷惑メールの自動判定設定を行います。

  • 迷惑メールの振り分け設定
    迷惑メール駆除設定で、『迷惑メール判定を行う(削除は行わない)』の設定を行うと、迷惑メールと判定されたメールの件名の先頭に半角で「[*SPAM*]」という文字が挿入されます。
    従来通り、全てのメールが届きますが、件名(Subject)の先頭に[*SPAM*]の文字が挿入されますので、メールソフトのフィルタ機能を利用し て、自動的に受信トレイから移動する等の設定を行う事により、必要なメールの仕分けが行いやすくなります。


迷惑メール駆除サービス利用規約


迷惑メール駆除サービス(以下「本サービス」という)は、となみ衛星通信テレビ株式会社(以下「当社」という)が運営するサービスである、インターネット接続サービスの契約者(以下「インターネット接続サービス契約者」という)のみがご利用いただけます。

第1条(本サービス)
1. 本サービスは、迷惑メール(SPAMメール)の検出、駆除を行うサービスです。
2. 本サービスは、インターネット接続サービス契約者のみがご利用いただけます。

第2条(本規約)
1. 本サービスをご利用いただく方(以下「利用者」という)は、迷惑メール駆除サービス利用規約(以下「本規約」という)に従って本サービスを利用するものとします。
2. 利用者は、本規約に加えて、当社が別途定めるインターネット接続サービス契約約款に従って本サービスを利用するものとします。
3. 本規約に定める内容とインターネット接続サービス契約約款に定める内容が異なる場合には、本規約に定める内容が優先して適用されるものとします。

第3条(保証・責任の制限)
1. 当社は、本サービスの内容について、その完全性、正確性、確実性、有用性等につき、いかなる保証も行わないものとします。
2. 前項の定めにも拘らず、いかなる場合においても当社は、本サービスの提供に関し、以下に定める利用者または第三者に生じた損害については一切責任を負わないものとします。
(1) 当社の責に帰すべからざる事由から生じた損害。
(2) 当社の予見の有無に拘らず、特別の事情から生じた損害。
(3) 情報の消失、毀損等による損害を含む、逸失利益き。

附則
この規約は、2004年10月4日から実施します。
 


件名による拒否

件名に”未承諾広告※”(法規制にて記載義務のある題名)の文字を含むメールを拒否する設定を行なう方法についてご説明します。
【設定のご注意】
○受信を拒否した旨は送信元には通知されません。
○件名が「未承諾広告※」のメールのみが拒否可能です。
○拒否設定は、設定完了後に届いたメールに適用されます。すでにサーバに届いているメールには適用されません。
○設定画面を複数開いた状態で設定をおこないますと、誤った内容で設定されることがありますのでご注意願います。

■「件名による拒否」設定
■「件名による拒否」設定の解除

■「件名による拒否」設定


 

1

top4.gif

TSTNet利用者専用ページにログインし、サービスメニューにある「ディスクスペース使用状況」をクリックします。TSTNet利用者専用ページにログインし、サービスメニューにある、『迷惑メール駆除設定』をクリックします。

 

2

top049901.gif  

top0401.gif


件名による拒否を設定するには、「件名による拒否」欄にある、「行う」を選択後、「変更する」ボタンをクリックします。

 

3

top0402.gif

設定が完了すると、左のような表示になります。


 

■「件名による拒否」設定の解除

 

1

top4.gif

TSTNet利用者専用ページにログインし、サービスメニューにある、『迷惑メール駆除設定』をクリックします。


※すでにログイン済みで、迷惑メール駆除設定画面を開いている場合は、次を参照

 

2

top0403.gif 件名による拒否設定を解除するには、「件名による拒否」欄にある、「行わない」を選択後、「変更する」ボタンをクリックします。

 

3

top0404.gif 設定が完了すると、左のような表示になります。

 

差出人による拒否

差出人メールアドレスに指定した文字列を含むメールを拒否する設定

【設定のご注意】
○受信を拒否した旨は送信元には通知されません。
○拒否設定は、設定完了後に届いたメールに適用されます。すでにサーバーに届いているメールには適用されません。
○設定画面を複数開いた状態で設定をおこないますと、誤った内容で設定されることがありますのでご注意願います。
○誤った設定をおこないますと、お客様にメールが届かなくなる場合があります。その場合、受信拒否されたメールは元に戻すことはできませんので、設定される際はくれぐれもご注意願います。

■「差出人による拒否」設定
■受信を拒否する差出人のリストの編集
■「差出人による拒否」設定の解除

 

■「差出人による拒否」設定

 

1

top4.gif TSTNet利用者専用ページにログインし、サービスメニューにある、『迷惑メール駆除設定』をクリックします。

 

2

top00429902.gif  
top004201.gif 差出人による拒否を設定するには、「差出人による拒否」欄にある、「行う」を選択後、「変更する」ボタンをクリックします。

 

3

top004202.gif 拒否したい差出人の登録画面が表示されます。

受信を拒否したい、Eメールアドレス、またはEメールアドレスの一部(キーワード)を登録後、「変更する」ボタンをクリックします。

※設定した差出人リストを全て削除したい場合は、「差出人による拒否」設定の解除から”差出人による拒否”設定自体を解除してください。

top0042hyou.gif

 

4

0top00423.gif 設定が完了すると、左のような表示になります。

 

受信を拒否する差出人のリストの編集

 

1

top4.gif TSTNet利用者専用ページにログインし、サービスメニューにある、『迷惑メール駆除設定』をクリックします。

 

2

hen06.gif 差出人による拒否を設定すると、画面下部に、「差出人ブラックリストの編集」のリンクが表示されます。
heb04.gif 差出人による拒否を設定するには、「差出人による拒否」欄にある、「行う」を選択後、「変更する」ボタンをクリックします。


 

3

hen07.gif 拒否したい差出人の登録画面が表示されます。

受信を拒否したい、Eメールアドレス、またはEメールアドレスの一部(キーワード)を登録後、「変更する」ボタンをクリックします。

※設定した差出人リストを全て削除したい場合は、「差出人による拒否」設定の解除から”差出人による拒否”設定自体を解除してください。
 


 

4

hen08.gif 設定が完了すると、左のような表示になります。

 

■「差出人による拒否」設定の解除

 

1

top4.gif TSTNet利用者専用ページにログインし、サービスメニューにある、『迷惑メール駆除設定』をクリックします。

 

2

hen05.gif 差出人による拒否設定を解除するには、「差出人による拒否」欄にある、「行わない」を選択後、「変更する」ボタンをクリックします。

 

3

hen09.gif 設定が完了すると、左のような表示になります。
 


 

迷惑メールの自動判定

習型フィルタによる迷惑メールの自動判定をおこなう方法をご説明します

【設定の概要】
下記1、2のいずれかの自動判定設定が出来ます。
設定方法1:迷惑メール判定を行う(削除は行わない)
サーバ側で迷惑メールと判定したメールの件名(Subject)の先頭に[*SPAM*]の文字を付加し配信します。
従来通り、全てのメールが届きますが、下記例のように件名の先頭に[*SPAM*]の文字が挿入されますので、メールソフトのフィルタ機能を利用して、自動的に受信トレイから移動する等の設定を行う事により、必要なメールの仕分けが行いやすくなります。

[例:迷惑メールと判定されたメール]
samp.gif

設定方法2: 迷惑メールと判定したメッセージをサーバーから削除する
サーバ側で迷惑メールと判定したものを自動的に削除します。
この設定により削除されたメールは、メールソフトで受信する事は出来ません。

【設定のご注意】
○拒否設定は、設定完了後に届いたメールに適用されます。設定前にサーバーに届いているメールには適用されません。
○設定画面を複数開いた状態で設定をおこないますと、誤った内容で設定されることがありますのでご注意願います。
○「迷惑メールの自動判定機能」は、判定精度は100%ではなく、稀に必要なメールを迷惑メールと誤認識する場合があります。
○「迷惑メールと判定したメッセージをサーバーから削除する」設定のご注意
迷惑メールと判定されたメールは、メールボックスに保存されずに削除されますので、メールソフト等で受信する事が出来ません。
必要なメールをご覧になれなかった場合も、弊社は一切の責任を負いかねます。
通常は、「迷惑メール判定を行う(削除は行わない)」設定でご利用になられる事をお勧めします。

■「迷惑メール判定を行う(削除は行わない)」設定
■「迷惑メールの自動判定」設定の解除
■「迷惑メールと判定したメッセージをサーバーから削除する」設定

 

「迷惑メール判定を行う(削除は行わない)」設定

 

1

top4.gif TSTNet利用者専用ページにログインし、サービスメニューにある、『迷惑メール駆除設定』をクリックします。

 

2

top49903.gif  
top401.gif 設定するには、「迷惑メールの自動判定」欄にある、「迷惑メール判定を行う(削除は行わない)」」を選択後、「変更する」ボタンをクリックします。


 

3

top402.gif 設定が完了すると、左のような表示になります。
 


 

「迷惑メールの自動判定」設定の解除

 

1

top4.gif TSTNet利用者専用ページにログインし、サービスメニューにある、『迷惑メール駆除設定』をクリックします。

 

2

top405.gif 迷惑メールの自動判定を解除するには、「迷惑メールの自動判定」欄にある、「迷惑メール判定を行わない」を選択後、「変更する」ボタンをクリックします。

 

3

top406.gif 設定が完了すると、左のような表示になります。
 


 

「迷惑メールと判定したメッセージをサーバーから削除する」設定

 

1

top4.gif TSTNet利用者専用ページにログインし、サービスメニューにある、『迷惑メール駆除設定』をクリックします。

 

2

top49903.gif  
top403.gif 設定するには、「迷惑メールの自動判定」欄にある、「迷惑メールと判定したメッセージをサーバーから削除する」を選択後、「変更する」ボタンをクリックします。

 

3

top404.gif 設定が完了すると、左のような表示になります。
 

 

迷惑メールの振り分け設定

メールの振り分けの設定