TST となみ衛星通信テレビ

とっぴー

フリーダイヤル 0120-476-764

平日  9:00~20:00

ホーム > コミュニティチャンネル > 9月16日~22日 放送内容

番組ブログ

9月16日~22日 放送内容

アートアーカイブス

9月の「アートアーカイブス」
禅画家 片岸 明峰さん(南砺市)

放送日時 9月16日~22日 13:05~ 17:05~ 21:05~ 1:05~
※9月17日、19日は13:05の放送はありません

9月アーカイブス片岸さん.bmp9月アーカイブス片岸禅画.bmp

 今回のアートアーカイブスは南砺市遊部の
 禅画家 片岸明峰(かたぎし めいほう)さん(84)をご紹介します。
 片岸さんは今年7月にフランスで行われた「ジャパン エキスポ」に禅画を出展。
 また、これまでに世界の三大美術館と言われるルーブル•メトロポリタン•エルミタージュにも
 出展経験があり、日本の「禅」をテーマにした作品は欧米の高い評価を受けています。
 
  片岸さんと禅画の出会いは、49歳の時。
  高岡市にある禅寺「國泰寺(こくたいじ)」で、
  管長の稲葉心田(いなば しんでん)さんとの出会ったことが
  禅画を描くようになったきっかけでした。
 
 「禅」とは「我」を捨てること。
 
 人はどうしても自分中心に物事を考えてしまいます。
 「我」を通そうとすることで、そこに悩みや怒り、恨みや欲という感情が湧きます。
 自分の「我」を無くすにはどうしたら良いのか。
 そのために人は座禅を組み、禅画を描いて自分を律すると言います。
  
 稲葉心田さんが説く「禅」の心に感銘を受けた片岸さんは、
   禅画の道を歩むようになります。
 
 「心の水墨画」と言われる「禅画」。
 番組では片岸明峰さんの「禅画」の世界を紹介します。
 
 
※ジャパンエキスポ…フランス パリで開かれるヨーロッパ最大の日本文化の祭典

戻 る