コミチャン

9月24日~30日 名古屋城の欄間 観光へ波及効果

北日本新聞となみ野レーダー2018年09月24日

今週は南砺総局の宮田求総局長が
「名古屋城の欄間 観光へ波及効果」しているという話題ついてご紹介します

 
10001732_20180921141409w0011.jpg
10001732_20180921141409w0013.jpg10001732_20180921141409w0006.jpg
 
江戸時代初期の姿に復元された名古屋城の本丸御殿に井波彫刻の欄間が設置され注目を集めています。
欄間は2011年に井波彫刻組合が7枚を受注し7年がかりで再現しました。
設置されているのは江戸幕府3代将軍・家光の上洛に合わせて造営されたという「上洛殿」で
本丸御殿の中で最も格式の高い建物と位置付けられています。
6月の一般公開以降、井波には東海方面から訪れる観光客が目立つようになっており
訪れた人のほとんどが「名古屋城の本丸御殿の欄間を見てここに来た」と話しているそうです。
 
■放送時間

TST 8:45~ 12:45~ 16:45~ 20:45~
小矢部市ケーブルテレビ 14:45~ 20:45~ 深夜0:45~

(※特別番組により休止の場合がございます)

番組ブログアーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
地域貢献事業 社員募集 緊急地震速報サービス 広告募集中