コミチャン

6月13日~19日 県内の農地でロボット農機の導入進む

北日本新聞となみ野レーダー2016年06月14日

砺波支社編集部の 牧田恵利奈記者

コスト削減を最大の目的に、
県内の農地で進んでいる                 
Still0610_00001.jpgロボット農機の導入について紹介します











砺波市三郎丸の
農業法人フルールでは
肥料をまく量を自動調節しながら               
Still0610_00000.jpg
田植えをする田植え機を導入。

価格は従来機より100万円高いものの
肥料の量を適切に管理することで
肥料代の削減につながり、
生産性も向上するということです。






Still0609_00000.jpg

 

詳しくは、番組をご覧くださいsign03


放送時間 7:45~ 13:45~ 20:45~ 23:45~ 25:45~

番組ブログアーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
地域貢献事業 社員募集 緊急地震速報サービス 広告募集中