コミチャン

5月21日~27日 世話する人 健康寿命長く

北日本新聞となみ野レーダー2018年05月19日

今週は南砺総局の宮田求総局長が
「世話する人 健康寿命長く」という話題についてご紹介します
 
10001672_20180518144712w0002.jpg
10001672_20180518144712w0004.jpg10001672_20180518144712w0008.jpg
 
南砺市と富山大学附属病院などが行ってきた健康寿命の調査で
人の世話をしているお年寄りは介護の必要ない状態を維持している比率が
高いことがわかりました。
 
調査の内容は65歳以上の人に生活や身体状況、自立の度合いなどを質問し
2014年に介護の必要がなかった人の3年後の状況を追跡できた7405人について
分析するというもので、世話をする相手がいる6340人のうち
介護が必要ない状態を維持していた人は87%で
一方で世話をする相手がいない1065人では71%にとどまる結果となり
介護などで人の世話をしているお年寄りは人の役に立つことが生きがいとなり
健康寿命が伸びる可能性が高いことがわかってきました

番組ブログアーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
地域貢献事業 社員募集 緊急地震速報サービス 広告募集中