コミチャン

5月14日~20日 2018となみチューリップフェア

北日本新聞となみ野レーダー2018年05月11日

今週は砺波支社編集部の芝井悠太記者が盛況のうちに終了した
「2018となみチューリップフェア」についてご紹介します
 
10001662_20180511120125w0002.jpg
10001662_20180511120125w0004.jpg10001662_20180511120125w0009.jpg
 
先月20日から今月5日まで砺波チューリップ公園で開催された
となみチューリップフェアは今年も多くの人で賑わいました。
大型連休の後半は雨が続き、会期中16日間の来場者数は29万3千人と
昨年よりも減少したものの、
三大都市圏や近県での積極的なPR活動が功を奏し、
目標の30万人に近い数字となりました。

フェアに合わせてJR砺波駅前で行われた
「TONAMI ism 2018~花のまちフェス~」では
色鮮やかなチューリップを
ガラス瓶に詰めた「ハーバリウム」を積み上げたタワーなどが
会場を鮮やかに彩り、訪れた人の目をt楽しませていました。
 

番組ブログアーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
地域貢献事業 社員募集 緊急地震速報サービス 広告募集中