コミチャン

3月6日~12日 井波彫刻鏡台英国から140年ぶりに里帰り

北日本新聞となみ野レーダー2017年03月04日

福光・城端支局の中島支局長が

井波彫刻の名工 番匠屋12代                 Still0304_00000.jpg
田村与八郎守貞(1832~86年)が
1877年の第1回内国勧業博覧会に出品

最高賞に次ぐ鳳紋賞牌を受けた「姿鏡台」
が見つかったという話題を紹介します。


小矢部市でアンティーク店
「トライフルワースアンティークス」
を営む京田純尚さんが英国で発見し
買い取ったそうです。







鏡台には、近代井波彫刻の基礎をつくった守貞の手による龍虎や神像などの彫刻が施されています。
どのような経緯で英国に渡ったのかは分かっていませんが、
京田さんは「井波彫刻の記念碑的作品」と、その素晴らしさを表現しています。



Still0304_00001.jpg

 

             放送時間 7:45~ 13:45~ 20:45~ 23:45~ 25:45~

番組ブログアーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
地域貢献事業 社員募集 緊急地震速報サービス 広告募集中