コミチャン

3月5日~11日 砺波市の移住・定住対策

北日本新聞となみ野レーダー2018年03月02日

今週は南砺総局の宮田求総局長
「多彩な資金で南砺活性化」という話題についてご紹介します
 
10001620_20180228121419w0002.jpg
10001620_20180228121419w0004.jpg10001620_20180228121419w0012.jpg
 
南砺市で地域課題の解決や新ビジネス創出を支援するための基金設置に向けて
市民の有志が動き出しました。
この基金は仮の名称で「南砺幸せ未来基金」と名付けられ、
ものづくりや創作活動に取り組むクリエーター、地域資源を生かした事業の育成を目指して
寄付やクラウドファンディング、投資信託など多様な手法を取り入れて幅広くお金を集めます。
集めたお金で初期投資などに必要な資金を提供したり、
低利で融資し、融資を受けた事業者が利息替わりに作った製品を
出資者に提供することを想定しているほか、
介護や福祉分野では基金からの融資で人件費や設備の費用を賄うなどの活用を考えています。
この基金について詳しくご紹介します。

番組ブログアーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
地域貢献事業 社員募集 緊急地震速報サービス 広告募集中