コミチャン

3月26日~4月1日 チューリップ球根台湾輸出へ

北日本新聞となみ野レーダー2018年03月23日

今週は砺波支社編集部の石黒航大記者
「チューリップ球根、台湾・台北市に輸出へ」という話題をご紹介します
 
10001636_20180322164607w0002.jpg
10001636_20180322164607w0004.jpg10001636_20180322164607w0008.jpg
 
砺波市のシンボルであるチューリップの球根輸出に向け
台湾の台北市との交渉が進められています。
砺波市は県花卉球根農業協同組合と協力し
2016年12月から台湾の嘉義市と契約を結び
チューリップ球根を輸出してきました。
昨年からは嘉義市側の事情があって輸出を見送っていましたが
現地で行った球根の植え込み指導などの取り組みが報道されたことで
台北市が興味を持ち交渉が始まりました。
台北市は購入に前向きな姿勢を示しており
砺波市も複数年にわたる継続取引を目指しています。
 

番組ブログアーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
地域貢献事業 社員募集 緊急地震速報サービス 広告募集中