コミチャン

3月19日~25日 利賀のミズナラでウイスキー

北日本新聞となみ野レーダー2018年03月16日

今週は福光城端支局の湯浅晶子支局長
「利賀のミズナラでウイスキー」という話題をご紹介します
 
10001628_20180316152307w0002.jpg
10001628_20180316152307w0004.jpg10001628_20180316152307w0008.jpg
 
ミズナラはジャパニーズオークと呼ばれる日本ならではの木材で
白檀や伽羅を思わせる日本独自のオリエンタルな風味を醸し出せるのが
特徴で国際的に評価が高まっています。
利賀のミズナラは比較的標高の高いところに生えており
切り出すのに手間がかかるそうですが、

砺波市の若鶴酒造が県産の酵母など地域の特色を生かしたウイスキーを模索する中で
県産のミズナラを活用することにしました。
利賀の新たな特産となることに期待が高まっており、
詰めしたウイスキーを利賀地域で3年以上熟成させ
地域をPRする品に育て上げたい考えです。
 

番組ブログアーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
地域貢献事業 社員募集 緊急地震速報サービス 広告募集中