コミチャン

2月4日~10日 金屋石採掘跡に山道

北日本新聞となみ野レーダー2019年02月01日

今週は砺波支社編集部の新森英二部長が
「金屋石採掘跡に山道」という話題についてご紹介します
 
10001779_20190201114427w0018.jpg
10001779_20190201114427w0004.jpg10001779_20190201114427w0013.jpg
 
「金屋石」は江戸時代に採掘が始まり庄川右岸約1キロにわたって産出されました。
適度に軟らかく当時の道具でも加工しやすいため住宅の柱を支える土台や
神社の石碑などさまざまな用途に使われました。
コンクリートの普及に伴い約50年前に採掘が途絶えましたが
地元の会社経営者ら有志でつくる「金屋石を語る会」が
貴重な地域資源を広く知ってもらおうと継承活動に取り組み
取り壊された古い家屋などから収集して住宅建材などに再利用しています。
「金屋石を語る会」のメンバーは年に数回 採掘跡の調査や周辺の整備を行っており
採掘跡に行きやすくする目的のほかにも
市民らの「採掘跡を見たい」という要望に応えるため山道と階段をつくり
将来的には「地域遺産」として新たな観光スポットに活用できないか検討しています。
 
■放送時間

TST 8:45~ 12:45~ 16:45~ 20:45~
小矢部市ケーブルテレビ 14:45~ 20:45~ 深夜0:45~

(※特別番組により休止の場合がございます)

番組ブログアーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
地域貢献事業 社員募集 緊急地震速報サービス 広告募集中