コミチャン

11月6日~12日 井口で小中一貫教育検討

北日本新聞となみ野レーダー2017年11月06日

今週は南砺総局の宮田求総局長
「井口で小中一貫教育検討」が開始された話題をご紹介します
 
10001531_20171102165318w0002.jpg
10001531_20171102165318w0004.jpg10001531_20171102165318w0006.jpg
 
南砺市では少子化による児童数減少に伴い、
井口小・中学校で義務教育学校の導入が検討されています。
義務教育学校とは小中9年の義務教育を一貫して実施する取り組みで
「小学校6年、中学校3年」を「4年・3年・2年」の3区切りになどに変えることで
中学校の学習を小学校にあたる学年で先取りするなど
柔軟なカリキュラム編成が可能となります。
県外では人口拡大につながった例もあり、
井口ではこれまでの小、中学校間の交流の積み重ねを土台に検討を進めます。
 
今回は義務教育学校導入に向けた課題や今後の動きなどについてご紹介します。
 
放送時間 8:45~ 12:45~ 16:45~ 20:45~ 深夜0:45~

番組ブログアーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
地域貢献事業 社員募集 緊急地震速報サービス 広告募集中