コミチャン

10月15日~21日 南砺市で初開催 棟方サミット

北日本新聞となみ野レーダー2018年10月12日

今週は福光城端支局の湯浅晶子支局長が
「南砺市福光地域で初開催 棟方サミット」についてご紹介します
 
10001739_20181012133444w0024.jpg
10001739_20181012133444w0004.jpg10001739_20181012133444w0017.jpg
 
9月22日と23日、今年の文化事業の目玉として「棟方志功サミット」が
南砺市福光地域で初めて開催されました。
 
サミットは世界的版画家・棟方志功にゆかりのある全国5自治体の関係者が集まり
棟方がそれぞれの地域に残した文化やそれを生かしたまちづくりについて考えるもので
青森市、中野区に続き、福光地域が3回目の開催となります。
初日は県外から訪れた自治体関係者ら約30人が棟方の足跡が残る施設や町並みの見学し
夜の情報交換会で交流を深めました。
城端伝統芸能会館じょうはな座が会場となった2日目は
各自治体のパネリストによるパネルディスカッションが行われたほか
棟方の孫でコーディネーターを務める石井頼子さんが「福光時代の棟方志功」と題して
基調講演を行いました。
 
 
■放送時間

TST 8:45~ 12:45~ 16:45~ 20:45~
小矢部市ケーブルテレビ 14:45~ 20:45~ 深夜0:45~

(※特別番組により休止の場合がございます)

番組ブログアーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
地域貢献事業 社員募集 緊急地震速報サービス 広告募集中